BIGNEWS

ようこそBIGNEWSへ

*

ジョシュ・バーネットについて

   

ジョッシュバーネットはMMAというスポーツがステロイドありきのスポーツであると印象付けた選手。
だからあまり僕は好きではない。
強いのかもしれないがステロイドをつかって試合に勝ってもつよいと認められる
MMAというスポーツのステロイドに対する甘さがMMAのイメージ悪化につながっている。
MMAはスポーツというより興行要素が強いためステロイドやってようが
体がでかくて強い選手が人気がでやすい。
結局、ジョシュはMMAはイベント要素が大きいと発言しているようだし
ステロイドやっているファイターがいても客さえよべればいいと思っているみたいだね。
K-1がいい選手呼べたのもステロイド検査がゆるくて金が稼げる団体だったから。

 - 未分類

  関連記事

はちま寄稿を読んで思うこと

はちま寄稿って基本的にオリジナリティな情報がまとめてないし、 基本的に既存なこと …

亀田興毅VS河野公平実現か

何度も亀田と対戦が噂されていたWBA世界スーパーフライ級王者河野公平選手のジムが …

織姫チャンネルのyoutubeチャンネルが復活しなかったわけ

シバターと同じタイミングでyoutubeチャンネルが削除されてしまった織姫チャン …

ニートスズキが自己破産か

最近ニートスズキさんがFXで500万まで借金を増やしたので自己破産をするようだ。 …

ヒョードル ロンダーラウジーにコメント

「ロンダーラウジーの試合を拝見しました。素晴らしくエキサイティングな試合をすると …

舟橋龍一が更生する可能性は0

舟橋龍一が更生する可能性は0だということについて書いていきたいなと思います。 正 …

アンデウソンシウバはステロイドをやった記憶がないww

アンデウソンシウバは自分自身なんの問題があるのかよくわかっていない。びっくりして …

SEO1位を獲得する方法

検索順位で1位つまりSEO1位をとることをみなめざしていると思います。 グーグル …

高谷裕之選手がパンクラスと契約

パンクラス26で高谷裕之選手が契約したことが発表されたということ。 最近の国内の …

a
結婚できない人がすべきこと。

結婚できない人がすべきことはやっぱり妥協すること。 あまりレベルの高い女ばかりを …