BIGNEWS

ようこそBIGNEWSへ

*

ジョシュ・バーネットについて

   

ジョッシュバーネットはMMAというスポーツがステロイドありきのスポーツであると印象付けた選手。
だからあまり僕は好きではない。
強いのかもしれないがステロイドをつかって試合に勝ってもつよいと認められる
MMAというスポーツのステロイドに対する甘さがMMAのイメージ悪化につながっている。
MMAはスポーツというより興行要素が強いためステロイドやってようが
体がでかくて強い選手が人気がでやすい。
結局、ジョシュはMMAはイベント要素が大きいと発言しているようだし
ステロイドやっているファイターがいても客さえよべればいいと思っているみたいだね。
K-1がいい選手呼べたのもステロイド検査がゆるくて金が稼げる団体だったから。

 - 未分類

  関連記事

no image
youtuberになりたい。

youtuberになりたい人が結構増えている模様 YouTuberになりたいけど …

a
シバターの魅力

ヒカキンという大きな存在を叩いたラ叩かれるであろうことをわかって叩いたところがシ …

ジョニー・ヘンドリックスがなぜ強いか

ジョニーヘンドリックスは5歳から高校、大学とレスリングをやってきてレスリングでも …

オワ吉がユーチューブ活動を停止

オワ吉君も高校を卒業したことで大人への一歩を踏み出すようです。 なので、ユーチュ …

aaa
セイキンはイケメンなのか?

セイキンさんというyoutuberはイケメンなのかについて書いていきたいなと思い …

UFCの経営陣はすごい

UFCの経営陣はすごいというということについて書いていきたいなと思います。 UF …

アイフォ戦士について

アイフォレックスという口座でバクエキをあげて人生を180度変えようとするものであ …

亀田興毅VS河野公平実現か

何度も亀田と対戦が噂されていたWBA世界スーパーフライ級王者河野公平選手のジムが …

no image
セイキンゲームズについて

セイキンゲームズについて書いていきたいと思います。 セイキン自体も歌を毎回歌うの …

a
シバターの詳細情報

シバターさんという最近テレビに引っ張りだこで最近いってきゅーにも出演がきまったユ …